ダイエット中にこれだけは避けたい食べ物

query_builder 2023/12/13
ブログ
避けるべき食品

ダイエット中は避けたい食べ物が多くあります😣

今回はダイエット中に避けるべき食べ物について記載します!🍟🍦🍩

ダイエット中に避けるべき食べ物とは?

図2

・高脂肪・高糖分の加工食品 –チップス、クッキー、ケーキ、アイスクリームなどの高脂肪・高糖分の加工食品はカロリーが高く、満腹感が短時間しか続かないため、避けるべきです。🍰


・ 高カロリーなファーストフード - ファーストフード店のメニューには高カロリーで脂肪分が多いアイテムが多いため、制限するか代替品を選ぶべきです。🍔


・高炭水化物食品 - 高炭水化物の白米、パン、パスタなどは、過剰な摂取が血糖値の急激な上昇を引き起こす可能性があるため、適切な量を摂るか、全粒穀物を選ぶべきです。🍞


・高塩分食品 - 高塩分の食品は体内の水分を保持し、浮腫みを引き起こす可能性があるため、塩分摂取を制限することが大切です。 ダイエット中は、バランスの取れた食事、適度な運動、水分摂取の管理が重要です。

高カロリーな飲み物

甘い飲み物

図3

砂糖が多く含まれるソフトドリンクやジュース、エネルギードリンク、スポーツドリンクなどは、高カロリーで空腹感を満たさずにカロリー摂取を増やすことがあります。ダイエット中には控えるべきです。

アルコール

アルコール飲料は高カロリーであり、過剰な摂取はダイエットの妨げになります。また、アルコールの影響で判断力が低下し、食事制御が難しくなることもあります。

加工食品とインスタント食品

図4

これらの食品は、カロリーや栄養価が制御しにくく、過剰な摂取がダイエットの障害になる可能性があるため、注意が必要です。ダイエット中には、新鮮な食材を使った自家調理の食事や、できるだけ無加工な食品を選ぶことが、健康的な体重管理に役立つでしょう。

インスタントラーメンやカップ麺

インスタントラーメンやカップ麺は高カロリーで、脂肪分やナトリウムが多いことがあります。また、栄養価が低く、満足感を持続させにくいため、ダイエット中には控えるべきです。

冷凍食品やレトルト食品

冷凍食品やレトルト食品には保存期間を延ばすために多くの添加物や調味料が含まれていることがあります。また、一部の製品は高カロリーで脂肪分が多いため、選ぶ際には栄養成分表示を確認し、

加糖されたシリアルやスナック

加糖されたシリアルやスナックは、砂糖が多く含まれているため、カロリーが高くなりがちです。特に朝食に摂るシリアルは、適切な選択が重要です。できれば砂糖が少ない、全粒穀物を含むシリアルを選びましょう。スナックも、適度な量で摂るようにしましょう。

トランス脂肪酸を多く含む食品

図5

トランス脂肪酸は、心臓や血管の健康に悪影響を及ぼす可能性があるため、摂取を最小限に抑えることが重要です。代わりに、不飽和脂肪酸を多く含む食品(例:オリーブオイル、アボカド、ナッツ)を選び、バランスの取れた食事を心掛けましょう。また、食品ラベルをよく確認してトランス脂肪酸の含有量をチェックすることも大切です。

ファストフード🍔🍟

ファーストフードレストランで提供される一部の食品には、トランス脂肪酸が含まれていることがあります。揚げ物やフライドポテト、ハンバーガーなどは、トランス脂肪酸の摂取源となります。ダイエット中は、ファーストフードを極力制限するか、トランス脂肪酸を含まないオプションを選びましょう。

ベーキングミックスや缶詰デザート

一部のベーキングミックスや缶詰デザートにも、トランス脂肪酸が含まれていることがあります。食品のラベルや成分表を確認し、トランス脂肪酸を含む場合は他のオプションを検討しましょう。また、自宅で調理する際には、健康的な油やバターの代替品を検討してください。

高糖度な食品🍩

図6

高糖質の食品は、血糖値の急激な上昇とそれに続く血糖値の急降下を引き起こし、お腹が空きやすくなります。ダイエット中は、血糖値の急激な変動を抑えるために、炭水化物の種類と量を注意深く選択し、バランスの取れた食事を心がけることが大切です。

白米や白パン

白米や白パンは高糖質の食品であり、急激な血糖値の上昇を引き起こすことがあります。ダイエット中は、これらの白炭水化物を適度に制限し、代わりに全粒穀物製品(全粒小麦パン、玄米など)を摂ることが健康的です。全粒穀物は食物繊維が豊富で、満腹感を持続させるのに役立ちます。

甘いお菓子やデザート

甘いお菓子やデザートは高糖質で、多くの場合、砂糖が多く含まれています。これらの食品はカロリーが高く、空腹感をすぐに満たさず、過剰な摂取を誘発する可能性があります。ダイエット中は、糖分を控え、代わりに低糖分のスナックやフルーツを選びましょう。

ジャムやシロップ

ジャムやシロップも高糖分の食品です。パンにたっぷり塗るなどすると、糖分摂取が急増することがあります。代わりに、砂糖を控えたジャムやシロップの代替品を選ぶか、スプレッドとして果物を利用することを検討しましょう。

おすすめするダイエットフレンドリーな食品

図7

ダイエットフレンドリーな食品として、栄養士がおすすめする食品の例を以下に示します。これらの食品は健康的なダイエットをサポートし、満足感を提供し、栄養バランスを保つのに役立ちます。

タンパク豊富な食品

鶏肉、魚、豆類(大豆、レンズ豆、黒豆など)、豆腐、ヨーグルト、卵白などは、たんぱく質が豊富で、筋肉を維持し、満腹感を持続させるのに役立ちます。タンパク質はダイエット中にも重要で、カロリー制限下で筋肉を減少させずに体脂肪を減らすのに役立ちます。

食物繊維を多く含む食品

野菜(特に緑黄色野菜)、果物、全粒穀物(全粒小麦、玄米、オーツ麦など)、豆類、種実類(チアシード、亜麻仁、ナッツなど)には食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維は満腹感を提供し、便秘を防ぐのに役立ちます。また、食事中に食物繊維を摂ることで、カロリーの吸収を遅らせ、血糖値の急激な上昇を抑える助けにもなります。

ビタミンやミネラルが豊富な食品

新鮮な果物や野菜、ミルク製品、ナッツ、種実類などは、ビタミン(ビタミンC、ビタミンAなど)やミネラル(カルシウム、鉄、マグネシウムなど)が豊富です。これらの栄養素は体の正常な機能をサポートし、健康を維持するのに不可欠です。バランスの取れた食事を通じてこれらの栄養素を摂ることは、ダイエット中にも重要です。

まとめ

図8

ダイエット中に成功するためには、適切な食事選択が不可欠です。高糖質、高脂肪、トランス脂肪酸を多く含む食品を制限し、代わりにたんぱく質豊富な食品、食物繊維を多く含む食品、ビタミンやミネラルが豊富な食品を積極的に摂ることが大切です。また、適度な運動、水分摂取、睡眠の充実もダイエット成功の要因です。


ダイエットは個人差がありますので、専門家や栄養士のアドバイスを受けることが助けになります。短期的な減量だけでなく、健康的な食習慣を継続的に維持することが、理想的な体重と健康を実現する鍵です。ダイエットを通じて、自分自身の体に最適なバランスを見つけ、健康的な未来を築く手助けとなることでしょう。

店舗一覧

湘南台店

SHONANDAIブログロゴ

店舗名:トライニアルジム湘南台店

住所:神奈川県藤沢市湘南台1-6-2 ハイプラザ湘南301

アクセス

-湘南台駅(相鉄線、小田急線、ブルーライン)

-東口 E出口より徒歩2分

電話番号:070-8958-3571



平塚店

HIRATSUKAブログロゴ


店舗名:トライニアルジム平塚店

住所:神奈川県平塚市紅谷町16-11 大源第3ビル 4階

アクセス

-平塚駅

-西口より徒歩2分

電話番号:070-8958-3571



三ツ境店

MITSUKYOブログロゴ

店舗名:トライニアルジム三ツ境店

住所:神奈川県横浜市瀬谷区三ツ境2-8 八木ビル2階

アクセス

-三ツ境駅

-北口より徒歩1分

電話番号:070-8958-3571



NEW

  • 食欲不振でもOK!夏太り解消&疲労回復!簡単ダイエットメニュー

    query_builder 2024/07/12
  • ダイエット中こそ3食!管理栄養士が教えるバランス献立&食べ方

    query_builder 2024/07/05
  • ウォーキングで消費したカロリーは◯◯に相当!?食べ物で比較してみた

    query_builder 2024/06/28
  • ダイエット中の肉と魚の賢い食べ分け術とは?管理栄養士が解説

    query_builder 2024/06/21
  • ダイエッターのためのアイスの賢い選び方!栄養士が教える基準

    query_builder 2024/06/14

CATEGORY

ARCHIVE